防刃ウェア

 


切創力N(ニュートン)についての考察
日本化学繊維検査協会データで得られた◯◯Nの値は刃物に対して絶対の
安全が保証される強度ではありません。ガラステーブルの上に防刃製品を置いて
小型のカッターナイフで力強く切った場合、
刃先が沈まないのでケブラー繊維は
簡単には切れませんが、少し弾力のある台の上に防刃製品を置いて力強く切った
場合は刃先が繊維に深く突き刺さりますので断裂的に切れてしまいます。
また切れ味の鋭いナイフを使用した場合はケブラー繊維でももう少し簡単に切れてしまいます。
通常は切り付けられる側も動いていますのでそれほど簡単に切れることは無いかと思います。
防弾・防刃両対応ベストを製作する時はこれらの繊維を30枚以上使用するわけですから、
1枚で造られた防刃ウェア等に過度の期待はしないようお願いします。
防刃レベルは商品によって違ってきます。環境に合わせた商品をお選び下さい。


ケブラー繊維やスペクトラ繊維は糸の種類が多く、織り方や編み方の他、糸の太さや
重さ、撚糸過程で使用される素材によって仕上がる製品の強度は大きく違ってきます。
その為、ケブラー製品であってもスペクトラを使用した製品より強度が高い物もございます。
防犯対策ネットでは可能な限り製品強度を提示してお客様への安心と信頼を提供してまいります。


■防刃製品について


■テストデータの読み方


■防刃製品強度順位表

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

29