電磁波対策


我々が生きていく中で「電気」は今ではなくてはならない物になっています。電気を使用するにあたり
必ず電磁波が発生してしまいます。電化製品・携帯電話・オール電化・送電線・・・全て電磁波が発生
していますが、その電磁波が人にとって悪影響を与えている事をご存じない方も沢山いらっしゃるかと
思います。
電磁波は目に見えない物ですので実際にはあまり気にならない方がほとんどです。しかし実
際に電磁波によって日々苦しんでおられる方がいらっしゃいます。そこで電磁波についてもっと関心を
持って頂き、少しでも被害にあわないよう弊社では「電磁波対策グッズ」の販売を始めた次第です。

 


電化製品と電気を使用する物から発する電磁波ですが、電気の影響がおよぶ範囲の事を「電場」磁気の
影響がおよぶ範囲の事を「磁場」といいます。
電場と磁場、2つの性質を持っているのが「電磁波」です。
電磁波は電場と磁場が影響し合ってできる「波」の事を指します。


 

電磁波を発するものと言えば身近なものでは「家電製品」が代表的です。テレビや電子レンジ・ホット
カーペット・こたつ・扇風機・エアコン・オーディオなど電気を使う物すべてから電磁波が
放出されて
います。もちろん我々が日常的に使用しているパソコン・携帯電話・スマホからも
電磁波はでておりま
すので、日々微量の電磁波を浴びながら生活しています。


 

 高圧線とも呼ばれる送電線の鉄塔ですが電磁波の
 影響は非常に強いと言われています。実際に送電
 線近くの土地は通常より安い事が多いので、そう
 いった知識のない方が購入してしまいマイホーム
 を建て生活していくうちに、頭痛が頻繁に起きる
 めまいがする等電磁波の影響と考えられる症状が
 出て来る方もいらっしゃいます。そして長年生活
 していくうちに様々な病気を発症していく場合も
 あります。特に子供は大人より影響を受けやすく
 白血病になる確率も2倍になり赤ちゃんのころから
 電磁波をあび続けているとダウン症、うつ病、幼児
性突然死症候群の発症確率が高くなるそうです。WHO(世界保健機関)では「低周波電磁界は発がんを
もたらす可能性がある」と断言しているのです。


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6