【HD-SDI】220万画素 屋外用防犯カメラ【赤外線】【IP66】【バリフォーカル】 [SHDB-HDSDIVZ9105KD-G]

【HD-SDI】220万画素 屋外用防犯カメラ【赤外線】【IP66】【バリフォーカル】 [SHDB-HDSDIVZ9105KD-G]

セール特価: 21,780円(税込)

在庫数 4台
数量:

 

 

高画質200万画素で1920×1080PのフルHD対応のメガピクセルHD-SDI、EX-SDI、AHD、
TVI、CVI、CVBSの6in1カメラです。完全密閉型のボディーを採用し、OSDの設定や画角の調節を
ボディーの外部で行うため、雨天時にも設置・設定が可能です。リアルWDR(逆光補正)機能を搭載です。
カメラ本体の最低照度が0.001luxの高感度仕様となっている為、同スペックの赤外線カメラと比較すると
夜間の映像をより明るく鮮明に映し出すことが出来ます。このカメラはモーターライズで自動焦点機能です。


・バリフォーカルレンズのf=2.8-12mmを使用する事で望遠から広角まで画角の調整が可能
・200万画素の高画質でデジタルズームの機能でより鮮明な映像を実現
・夜間も撮影可能な赤外線LEDで30m先の被写体まで監視が可能
・夜間も超高感度0.001Luxでより鮮明な映像を録画することが可能
・OSD機能を使用して逆光補正、明るさ、色合い等細かな映像設定が可能
・AHDで最大ケーブル長500mまでを実現
※既存のケーブルのご使用は映像テストをおすすめします。

 

 

リアルWDR(R-WDR)の機能は逆光時の被写体の暗い部分を明るくする機能です。
リアルWDR(R-WDR)の逆光映像は明るい部分と暗い部分を交互にスキャンし2枚のフレームを合成して
逆光の映像を再生します。 R-WDRに対してD-WDRは映像のガンマ値を調節する事で明るさをデジタル
処理をするため、リアルWDRと比較して色に斑があったり、薄くなったりすることがあり、その性能は
R-WDRには及びません。逆光の弊害はマンションのエントランスや日陰で明るい部分が白飛びするなど
の現象が現れます。

レンズ2.8-12mm
画角85°〜35°
イメージセンサー1/3インチカラーCMOS
画素数1920*1800P
システムNTSC
赤外線最大照射距離赤外線LED 約30m
映像出力6in1 HD-SDI EX-SDI TVI CVI CVBS 200万画素
最低照度

Color: 0.01Lux(F1.2, AGC ON), 0Lux with IR
Black & White: 0.001Lux(F1.2, AGC ON)

電子シャッターAUTO,1/50-1/100,000秒
防水・防塵IP66
稼働温度・湿度-10〜50℃ 湿度≦90%
電源12V DC
サイズ150(L)xW100x70(H)mm 金具部分を除く
重量約750g
【HD-SDI】220万画素 屋外用防犯カメラ【赤外線】【IP66】【バリフォーカル】 [SHDB-HDSDIVZ9105KD-G]

セール特価: 21,780円(税込)

在庫数 4台
数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー