トカレフ対応 防弾バッグ レベルIIIA+T [SECRET-BAG]

トカレフ対応 防弾バッグ レベルIIIA+T [SECRET-BAG]

セール特価: 98,000円(税別)

(税込価格: 107,800円)

在庫わずか
数量:

防弾バッグ

トカレフ対応 防弾バッグ レベルIIIA+T

米国ハニウェル社が開発した、防弾に優れた効果を持つスペクトラ繊維を使用

V50BL(P):1942fps (592m/s) 7.62×25mm 弾 MIL-STD-662F

即納できます

特徴

通常の防弾シールドはソフトパネルを使用した
防弾ベストと違い、素材その物の硬度がトカレフ対応の必要があります。
ソフトパネルは着弾時にパネル全体が大きく伸び衝撃緩和し貫通を防ぎます。
この値がデフォネーション(凹み)でNIJでは44mmを最大値としています。
つまりソフトパネルは44mm以内に凹む事で着弾時のエネルギーを吸収します。
どんなに優秀なソフトパネルであってもハードパネルと合わせた場合、
特にソフトパネルを前面にハードパネルを背面似あわせた場合では
弾丸の着弾時にソフトパネルはハードが邪魔して凹む事ができません。
その為、弾丸は衝撃を緩和されない為、簡単に貫通するので注意が必要。
ソフトパネルに於けるデフォネーション値(凹み)は大きすぎると体に対する
負担も大きいですが、凹む事で着弾時の衝撃緩和が防弾効果に役立ちます。

このハードパネルはアーマージャパングループが国内で製作した特別仕様です。
海外のマーケットでのハンドガン用防弾レベルはIIIAが標準とされています。
トカレフ対する脅威をことさら強調するのは日本くらいで、防弾生地を製作する
メーカーでさえもトカレフに対するデータは持ち合わせていません。
輸入元のアーマージャパンではH.P.Whiteにてトカレフテストを繰返し行います。
今回のハードパネルも製品に使用する枚数を変更して数回のトカレフテストを実施。
最終的にはハニウェル社の防弾スペクトラシートを22枚使用し高圧プレス成形。

1942ft/s(592m/s)に耐えるハードパネルに仕上がっています。

仕様

原材料: 超高密度ポリエチレン (ハニウェル社 スペクトラ防弾シート×22枚)
パネルサイズ: 390mm×520mm×5mm (縦×横×厚み)
パネル重量: 1180g
表面加工 : 防水フィルム加工
サイドパネル加工: ビニルコーティング/ラバーコーティング
バッグサイズ: 400mm×530mm×70mm (縦×横×マチ幅)
バッグ重量: 820g  総重量: 2000g
防弾パネル対応年数: 約5年

トカレフ対応 防弾バッグ レベルIIIA+T [SECRET-BAG]

セール特価: 98,000円(税別)

(税込価格: 107,800円)

在庫わずか
数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー