TITAN 超強力スタンガン【乾電池式】【国内No.1のパワー】 [TITAN-GB8]

TITAN 超強力スタンガン【乾電池式】【国内No.1のパワー】 [TITAN-GB8]

セール特価: 14,800円(税別)

(税込価格: 16,280円)

オープン価格

在庫あり
数量:

 スタンガン TITAN-GB8


国内最強! 新型TITAN-GB8スタンガン


冬場の厚手の革ジャンの上からでも十分な効果が得られるGB8

現在国内で販売されているスタンガンでは最高電圧モデル

スタンガンはすべて電池付きです

特徴 


スタンガンの出力テストは計測不能

国内の検査機関で分圧比2000:1の高圧分圧器(入力電圧50KV)とオシロスコープで
計測を試みるもオシロスコープがダウンしたことから
50,000V以上のパルス電圧の出力を持つと
推定されます。
このモデルはTITANでは欧米向けに輸出されているモデルで日本初登場。


【スタンガン検証】

今までのスタンガンはメーカーが勝手に付けた電圧を頼りに商品を購入する事しか出来ず
本当にパワーがある商品なのか全くわかりませんでした。
アーマージャパングループでは実際に国内に出回るスタンガンを検査機関で1つ1つ実験し
本当にパワーのある商品を検証する事になりました。

その結果、本物のスタンガンと称して販売されている製品が実際には詐欺にも値するほどの
電圧である事が証明されました。

以下の検証は検査機関でのテストとは別に当店で行った検証結果です。
※電圧の強さを測る実験ではなく厚手の衣類にも通るかの実験です。


【検証方法】

1.鉄板の上に豚革を数十枚置き1枚ずつ減らしながら何枚目で通電するか検証

2.豚革は1枚1枚厚みが違うためトータルの厚みで検証します

3.トータルの厚みが1.5cmからスタートします。

4.実際に電流が鉄板に届くと音と光は小さくなるため目で通電が確認できます。


◆この検証を否定する業者を否定する説明はこちら◆


1.T○○社の最強電圧スタンガン:110万Vスタンガン

 豚革の厚みが0.3cmで少し通電。0.1cmでは完全に通ります。
 ※電流値が高いのか、豚革が焦げてきます。
 ※ドカジャン(土方ジャンバー)は通りませんでした。
 ※同社ハンディータイプの90万V以上はすべて同じ枚数で通電。
 ※検査機関での測定は1万数千V。


2.防犯対策ネット新型タイタン:
TITAN-GB8 スタンガン  
  
  豚革の厚みが1.4cmで通電しました。
  ※1.5cmでも通ってます。
  ※検査機関での測定は高電圧すぎて測定不能となりました。
   (実質5万〜7万V以上と推定されます。)


3.防犯対策ネットNo.3スタンガン:
TITAN-650スタンガン
  豚革の厚みが1.0cmで通電しました。
  ※検査機関での測定は4万Vとなりました。


 【テスト結果からわかる事】

 他社のスタンガンは音が大きく威嚇には有効です。
 電流値が高いようなので、かなりの痛みはありますので薄手の服には効き目アリ。

 厚手の服は全く通りません。


 当店の販売する最強スタンガンは威嚇と実践両対応です。
 厚手の服でも十分に通ります。「通電しても電圧がかなり低下するので効き目がない」と
 反論する業者もいますが仮に弱まったとしても元のパワーが強すぎるため効果は十分。
 実際に当ててみればその威力がわかるかと思いますが・・・
 放電光の色が青く、マイオトロンのような光です。


TITANスタンガン

仕様

■セーフティロック付き
■付属品:ストラップ(本体に付属/ストッパー兼用)
■サイズ:68X39X205mm
■使用電池:9V×4個(電池付属)
■重量:266g

注意点

※GB-8スタンガンに限り電池をセッティングした状態で出荷しております。
電池BOX内の配線が細く初期トラブルを無くす為に実施しております。
※本体に添付しているシールは画像とは違う場合もございます。
※薬物中毒者には効き目がない場合もあります。
◆この検証を否定する業者を否定する説明はこちら◆

動画

 

TITAN 超強力スタンガン【乾電池式】【国内No.1のパワー】 [TITAN-GB8]

セール特価: 14,800円(税別)

(税込価格: 16,280円)

オープン価格

在庫あり
数量:

Facebookコメント

レビュー

  • 5
    ネズミ退治に使用してます。
    根津スタン さん 男性30代
    私はボロアパートに住んでいます。
    話はさかのぼり、
    壁裏にネズミがいるみたいなので
    薄気味悪く、なにか電気みたいので撃退できないかと、秋葉原にいきました。

    ラジオ館の中の出店のオヤジにファイヤーフライを進められましたが
    なんと!小型とはいえ、90万Vのスタンガンです。
    殺生を嫌い、死体の処理が無理な俺は
    オヤジに、「それ、死なないの?」とききましたら、「死なないよ、気絶はすると思うけど」
    「ホコリとかにふれて火事にならない?」ときいたら
    「大丈夫だよ、引火する物がなきゃ」と言われて迷わずかいました。

    家に帰り、さっそく使用
    効果覿面です。

    ガサつくところにバチバチスパークさせたら、数十秒静かになり
    いきなりバタバタと逃げていきました。

    ネズミは一匹ではないので
    あっちこっち音のするところを見つけて
    バカボンに出てくる目玉のつなっがてる
    お巡りさんのように撃ちまくりました。

    ようやく、静かな生活にもどれましたが
    新鮮な電気を毎日たらふく食らわせてあげたせいか、フライは壊れてしまいました。

    ところが、さすがボロアパート!
    2ヶ月ほどしたら、またネズミが出始めたので、今までの小型のスタンガンは天井に届かず、椅子を用意している間に逃げられるので
    長めで大きいブラックイーグル90万Vにかえました。

    これは、快適で天井に楽々届くので
    推定10匹は撃退しましたが、

    行き着く先は、豚の皮を通し
    どこぞの実演つきのスタンガン屋の店長もライバル視するGB-8にしましたら
    4ヶ月ほど静かな日々が送れました。

    まぁ、一番は更新日まで
    引っ越せられればいいんですがね。





    ショップからの返信
    楽しく拝見させて頂きました。ネズミ捕り用の籠も販売していますのでご検討ください(笑)
    2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
    このレビューは参考になりましたか?